大会出場(第32回全国小学生陸上競技交流大会)

SRCからは7名の選手が出場いたしました!
日差しが照りつけ、向かい風のレースの中でみんな良く頑張りました‼️
全国に通じる大きな大会で出場選手も多く、とてもレベルの高い熱気を帯びたレースでした。

また、今回の小学生交流大会において、東京陸上競技協会様のご配慮により
全国で初めて伴走者を付けて視覚障がいの女子選手を出場させることができました。

9月にはリオデジャネイロパラリンピック、4年後2020年には東京パラリンピックがやってきます。

まだまだ、障がい者を持たれている方が公の場に出ることが限られてしまっています。
少しずつでもこのようにスポーツを通じて、バリアフリーが確立されることを切に願うばかりです。(塩家)