SRCの講演会活動について

障がい者スポーツの普及に向けた活動の一環として、小学校・中学校・高校・大学などで、毎年多くの講演会のご依頼を頂いております。

 

テーマは、学校様のご要望に沿った内容、もしくはこちらから提案をさせていただくことも可能です。

日程等ご相談の上、決定いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

 →ホームページ「お問い合わせ

 →SRC事務局宛にお電話またはFAX、メールにて承ります。

   電話番号/FAX:043-239-7320

   事務局携帯:080-3576-4083(山口)

   メール:office@src408.com

 


【今後の講演会スケジュール】

2018年10月8日(祝/月)
鳥取市民体育祭(講演会)
[コカコーラパーク]
選手:鈴木秀俊(視覚障がい)
伴走者:青木邦成

2018年10月26日(金)
千葉県教育委員会講演会
[青葉の森陸上競技場]
選手:吉川琴美(脳性麻痺)
スタッフ:塩家.山口

2018年10月27日(土)〜28日(日)
J-STARプロジェクト
[仙台大学]
スタッフ:塩家

2018年11月10日(土)
習志野玲光苑講演会
[玲光苑習志野ローズ館]
スタッフ:塩家.山口
選手:吉川琴美(脳性麻痺)

2018年11月14日(水)
大宮学園講演会
[千葉市大宮学園]
スタッフ:塩家.河野
選手:島田悠(知的障がい)

2018年11月17日(土)
小山台小学校講演会
[小山台小学校校庭]
スタッフ:塩家のみ
選手:鈴木秀俊(視覚障がい)



《講演会活動実績》

♫ 2018.2.17 ♫ 中央区豊海小学校講演会

司会: 塩家吹雪
選手: 鈴木秀俊(視覚障がい)、山内祐介(知的障がい)、吉川琴美(脳性麻痺)
伴走: 河野恵美子

毎年、豊海小学校様より講演会のご依頼を頂いております。
昨年度は、他の講演会と日程が重なってしまったため、2年ぶりの出席となりました。
こちらの小学校では、全校生徒が参加する「マラソン大会」で、生徒の皆さんと一緒に我々選手たちも走る、という内容です!
子どもたちが途中で転倒するなどのアクシデントもありましたが、最後のゴールまで懸命に走る姿が見られました。
障がいのある選手たちと一緒に走ることで、努力することの大切さや最後まで諦めない姿勢を子どもたちが感じ取っていたのかもしれません。
関係者の皆様に心より感謝を申し上げます。

♫ 2018.2.6 ♫ 東久留米市久留米中学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)

 

久留米中学校様は2年前にも講演会のご依頼を頂いており、吉川選手が東京パラリンピック目指して決意を新たにしていた時期でした。

2年が経ち、昨年2つの国際大会で獲得した金銀銅メダルを手にし、ひと回りもふた回りも成長した吉川選手。
生徒たちとは、陸上に限らずお笑いネタなどでも盛り上がり笑顔の絶えない講演会となりました。
また今回、高校生最後という事で、吉川選手のお母さんも講演会を聴きにきていました。
講演会に出席するようになってまだ間もない頃以来だったので、吉川選手の話し方、話す内容がとても変わって驚いたようです。
講演会に出席することの"意味"を本人が自覚したのだと、塩家理事長が言っていたのが印象に残ります。
世界を相手に戦うことは容易ではないですが、障がいがあっても努力を続けることの大切さなど、たくさんのメッセージを発信し、生徒の皆さんに伝わればと思います。
このような機会を与えてくださった学校関係者の皆さまに、感謝申し上げます。

♫2018.1.26 ♫ 中央区立明石幼稚園講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)
毎年講演会のご依頼を頂いております校長先生からのご紹介により、幼稚園児への講演会をさせていただきました。
これまでに多くの小中高・大学などで講演会を行なってきた塩家理事長ですが、幼稚園での講演会は、今回が初めてとの事。
年少さんから年長さんまで、元気いっぱいの子どもたちが集まってくれました(^^)
いつもよりわかりやすい言葉を選び、吉川選手お手製のパワーポイントを見てもらいながら、装具やスパイク、メダルなどを紹介していました(^^)
装具は、走るときの「おともだち」と表現。
また、吉川選手の麻痺のある手を見て、子どもたちが「痛そうだな」と感じていたようです。
吉川選手から「痛くないよ〜」と実際に触ってもらっていました。
講演会の最後に感想を話してくれた子が、「麻痺があるのに、走るのが速かった!」と驚いていたのが印象的です。
一生懸命に物事に取り組む姿勢などが子どもたちの心に伝わってくれたら、嬉しいですね(^^)
お忙しい中講演会に足を運んでくださった保護者皆様をはじめ、明石幼稚園の先生方、関係者の皆さま、このような機会をいただき本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

♫ 2018.1.13 ♫ 足立区花畑北中学校講演会

司会:山口歩子

選手:吉川琴美(脳性麻痺)

 

吉川選手が昨年国際大会で獲得した、金・銀・銅メダルを生徒のみなさんに見て触れていただきました。

同年代で活躍する選手と接してみて、一人一人に何か気づきがあれば嬉しいです。

このような機会をいただきまして、ありがとうございました。

♫ 2017.11.27 ♫ 大宮学園講演会

司会:塩家吹雪

スタッフ:河野恵美子

 

1年前から保護者の方より講演のご依頼をいただいており、大宮学園に通うお子さまのママたちにご出席いただきました。

まず、塩家が障がい児・者と関わるようになったきっかけから始まり、「障がい」に対する考え方、これまでの取り組みなどをお話しさせていただきました。

 

質疑応答では、障がい児を育てていく中で抱えている不安や子どもとの接し方についてのご相談を受けました。

塩家理事長ならではの力強いアドバイスで、ママたちの心が少し軽くなったようです。

考え方を少しだけ変えてみるだけでも、見えなかったものが見えてくるかもしれません。

 

今回、塩家を推薦頂いたママさんからは、今までの講演会の中で一番良かったです!と嬉しいコメントを頂きました。

またご用命あれば、いつでも駆けつけますからね(^^)

♫ 2017.11.8 ♫ 穴川花園幼稚園講演会

司会:塩家吹雪

スタッフ:山口歩子

テーマ「障がいは個性〜可能性を引き出し、育てる指導〜」

♫ 2017.10.22 ♫ 杉並区チャレンジアスリート(オリパラ事業)

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、手塚圭太(大腿義足)、

伴走者:塩川竜平

スタッフ:河野恵美子

♫ 2017.10.21 ♫ 品川区小山台小学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)

♫ 2017.6.24 ♫ 大田区立おなづか小学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:鈴木英俊・鈴木悦子(視覚障がい)、手塚圭太(大腿義足)、山内祐介(知的障がい)、吉川琴美(脳性麻痺)

伴走者:河野恵美子

スタッフ:山口歩子

♫ 2017.3.13 ♫ 東京学芸大学附属中等教育学校 講演会

司会:塩家吹雪

後日、講演会のご依頼をいただいた生徒さん(3名)より、報告書の冊子をSRC事務局宛にご送付いただきました。

 

講演会での内容を盛り込んで生徒さんが書いた、「障がい者スポーツに関する小論文」が載っています。

 

グローバルハイスクールの生徒さんということで、

障がい者スポーツを国際的な見地から捉えた研究内容となっていました。

 

我々の活動が、研究や普及の一助となれば幸いです。

ありがとうございました。

♫ 2017.2.18 ♫ 東調布第一小学校講演会

司会 兼 伴走者:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、鈴木秀俊(視覚障がい)、小須田潤太(大腿義足)

♫ 2017.1.28 ♫ 大田区立新宿小学校講演会

司会 兼 伴走者:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、鈴木秀俊(視覚障がい)

♫ 2017.1.23 ♫ 品川区立源氏前小学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)

♫ 2016.10.30 ♫ 杉並区チャレンジアスリート(オリパラ事業)

司会:塩家吹雪

選手:多川知希(義手)、大西瞳(大腿義足)、鈴木秀俊(視覚障害)、吉川琴美(脳性麻痺)、小須田潤太(大腿義足)

義肢装具士:臼井二美男

スタッフ:河野恵美子

♫ 2016.10.01 ♫ 大田区立おなづか小学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:多川知希(義手), 鈴木秀俊(視覚障がい), 井草貴文(脳性麻痺), 小須田潤太(大腿義足)

 

今年も講演会のご依頼を頂きましてありがとうございます。

今回はゲストに女性選手がいなく華がないかも…と心配していた塩家理事長でしたが、エネルギッシュな選手たちのユーモアたっぷりのトーク、リオパラリンピックメダリストのサプライズ登場などで、会場は大いに盛り上がりました!

 

ゲストの選手たちは、2020年の東京パラリンピックへ向けてすでに活動開始しています。みなさまの応援が選手たちの支えとなりますので、温かいご声援をよろしくお願いいたします!!

 

 

♫ 2016.09.24 ♫ 大田区立梅田小学校講演会

♫ 2016.09.10 ♫ 大田区立入新井第四小学校講演会

♫ 2016.06.19 ♫ 慶應義塾大学・群馬大学 講演会

大学2校にて、講演会をさせて頂きました。

テーマは、
「様々な"個性"を持つ選手たちを育てる ーパラリンピック日本代表コーチの視点からー」
講演内容の一部をご紹介します。
◯ある選手との出会いから、障がい者スポーツの世界へ
◯障がい者選手が大会に出場できない現実
◯障がい者選手を育てる
◯パラリンピックで見えてきたこと
◯これからの取り組みについて
塩家の行ってきた取り組みや障がい者スポーツの現状をお話ししていく中で、驚きの声も多く上がりました。
様々な課題を抱えながら、大舞台への挑戦を目指す選手たちの声をこれからも発信して参ります!
この度は講演会のご依頼を頂きまして、関係者の皆さまには大変感謝しております。
ご受講頂いた皆さまも熱心にお聞きいただき、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

♫ 2016.2.14 ♫ 杉並区チャレンジアスリート(オリパラ事業)

司会:塩家吹雪

選手:多川知希(義手)、鈴木秀俊(視覚障がい)、吉川琴美(脳性麻痺)

♫ 2016.2.13 ♫ 中央区立豊海小学校講演会

司会 兼 伴走者:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、鈴木秀俊(視覚障がい)

スタッフ 兼 伴走者:河野恵美子

♫ 2016.1.28 ♫ 八千代市立萱田中学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、小島将平(車椅子、当日は体調不良のため奥様が代理出席)

♫ 2016.1.16 ♫ 中央区立佃中学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、鈴木秀俊(視覚障がい)

伴走者:塩川竜平

♫ 2015.11.28 ♫ 中央区立月島第一小学校講演会♫

司会:宮島大輔

選手:多川知希(義手)、村上清加(義足)、吉川琴美(脳性麻痺)

♫ 2015.11.21 ♫ 大田区立入新井第四小学校講演会

司会:塩家吹雪

選手:吉川琴美(脳性麻痺)、鈴木秀俊(視覚障がい)、小島将平(車椅子)

伴走者:塩川竜平